表紙の写真をクリックして本の中身をみれます。

バガヴァッドギーター の第ニ章 (ブラフマンの知識とヨーガ)

●バガヴァッドギーターが、解き明かそうとする宇宙観を、たくさんの学者たちが混乱して教えはじめた時代に、その混乱に終止符を打ったのが、聖者シャンカラでした。この本は、バガヴァッドギータのシャンカラの解説にそって、スワミ ダヤーナンダが語ったものを、わかりやすい日本語に翻訳したものです。

●富であれ、権力であれ、名声であれ、家族であれ、仲間であれ、天職であれ、体の健康であれ、さらには死後にあると信じられている世界であれ、なんであれ、そういったもので人は決して幸せや安全にならない。アルジュナは、その、ヴィヴェーカ、つまり、深い洞察に至ります。そういったものへの執着と戦争。「おお、クリシュナ。どうか私に、永遠の自由であるという、あの知識を私に与えてください。私は、あなたの生徒です。」

●この、「悲しみ」から、人を救うことができると伝えられる知識をアルジュナが求めました、そして、その教えが語り継がれて、私たちもバガヴァッドギーターの教えを手にすることができます。

●それはどこまでも楽しい勉強です。 第二章で、クリシュナはヴェーダーンタと、その準備の生き方、ヨーガを教えはじめます。 この本を使ったクラスやグループスタディがあります。


【ページ数】 レターサイズ 349ページ【価格】3,880円