スカンダ勉強会(生徒さん主催の勉強会)のご案内

クラスに参加されている生徒さんどうしで、クラスで学んだことをご自身の言葉や質問にしてみる場です。ご質問はクラスも反映されます

スカンダ勉強会とは、

はじまりは、月一回の週末キャンプの内容を深めるために2021年4月に立ち上げられた「4章勉強会」でした。

4章勉強会では、日常のなかに聖典の言葉に触れる時間を作り、スワミジに助けていただきながら、仲間とディスカッションを中心に学びを深めてきました。

クラスで学んだことを、自分自身の知識としてしっかりと根付かせるために、 (続きはここをクリック)

自分で言葉にしてみる機会をつくり、ディスカッションをしながら理解にあやふやな所があることに気がつけたり、自分だけでは出てこないような疑問を出し合ったり、間違った理解をしている部分をお互いに訂正し合ったり、仲間それぞれの個性ある表現に触れたり…

その他にも、一人だけではとうてい得ることのできない、たくさんの学びを得る場へと成長してきました。

これからも日々のクラスに沿ってお互いが学びを深められる場を継続させていきたい!という思いが形となり、2021年12月「スカンダ勉強会」が立ち上がりました。

<スカンダ स्कन्द とはガネーシャの弟(父シヴァ・母パールヴァティ)孔雀を乗り物にしている神さまの名前です>

月一回の週末キャンプの勉強会に加え、2022年5月より、早朝クラスに沿った勉強会、

6月より、生徒どうしでサンスクリット語の学びをサポートしあう場、サンスクリット語サロンを開催中です。

この度、小さなコミュニティからスタートした(2021年8月)親子サンスクリット語がスカンダ勉強会のひとつとして運営されていくことになります。ちょうどこのタイミングで、ラーマーヤナの物語を教材とした親子での勉強会が始まり、ダルマについての学びを深めてゆける期間になりそうです。スワミジやスカンダ勉強会のみんなに見守られて、子どもの頃からヴェーダーンタの宇宙観に触れて成長して行ける場がさらに育ってゆくのと同時に、子どもたちとこの宇宙観を共有することで、大人たちの学びもさらに深まっていくようなチャンスがさらに増えていくことを楽しみにしています。

スカンダ勉強会カレンダー(クラスと一緒にみるカレンダーはここをクリック/ ページの下方にあります。)