クラスやイベントと参加申し込み方法

クラス、キャンプ、イベントへの参加方法は、A)~C)。組み合わせて勉強できます。

※キャンプとは、宿泊合宿形式のクラスです。イベントは四季折々のプージャーです。

以下の、A)B)C)をクリックして開いてよく読んで、ご自身に当てはまるフォームからお申込みください。

A)京都のセンターに訪れて、あるいは宿泊して参加されたい方へ 詳細はここをクリック

※キャンプやイベント(Ca)に関しては、京都センターでのキャンプ、イベント申し込みフォームで、それ以外は、お問い合わせフォームから目的や、訪問希望日時、宿泊希望日時を記載してお知らせください。返信メールで詳細をお知らせします。初めての方の場合は、お申込み内容にそって、スワミジとZOOMビデオ通話でのインタヴュー(お話し)をする流れになりますので、上記申し込みと同時に、ZOOMインタヴューの日時予約フォームに、「初めての参加で、●●に申し込み済」と明記して送信してください。ZOOMインタビューでは、センターへの訪問や滞在手順をお話しします。

    ただし、9月30日に、コロナウイルスの規制が解除された後もしばらくは、生徒さんの状態をお聞きして、対応します。

B)インターネットのビデオ通話(ZOOM)で参加希望の方へ  詳細はここをクリック

※キャンプやイベント(Ca)へのZOOM参加は、京都センターでのキャンプ、イベント申し込みフォームから「ZOOMで参加」を選んでお申込みください。それ以外のレギュラークラスやイベント(Re)にZOOM参加の場合は、インターネットクラス&ビデオ番組の申し込みフォームからお申込みください。初めての方は、ZOOMインタヴューも必要となりますので上記申し込みと同時に、ZOOMインタヴューの日時予約フォームに、「初めての参加で、●●に申し込み済」と明記したうえで、インタヴュー希望日時を添えて送信してください。ZOOMインタヴューではクラスの参加手順をお話しする他、勉強のはじめ方をスワミジが提案してくださいます。

C)ビデオ番組で学ばれたい方、補修や復習をされたい方へ  詳細はここをクリック

ご利用できる、各種ビデオ番組の紹介ページを準備しています。ビデオ番組の利用は、インターネットクラス&ビデオ番組の申し込みフォームからお申込みください。初めての方は、ZOOMインタヴューも必要となりますので、上記申し込みと同時に、ZOOMインタヴューの日時予約フォームに、「初めての参加で、●●に申し込み済」と明記したうえで、インタヴュー希望日時を添えて送信してください。ビデオ番組もクラスの一環ですので、使い方をZOOMインタヴューでお話しする他、勉強のはじめ方をスワミジが提案してくださいます。はじめてでない方も、ZOOMインタヴューがご希望の場合は、お申込みください。

●開催中のクラスはこのページの下にある、「レギュラークラス・イベント(Re)とキャンプ・イベント(Ca)」をご覧ください。

●A)~C)の全てクラス、キャンプ、イベントは、参加費ではなく、「ダクシナ」にて、運営されています。

クラスの種類グループ分け

聖典の学びに入るのは、ちょうど、宝物をさがして未知の大きなジャングルに入るのと似ているところがあります。ガイドさんに連れられて歩き続けるだけでは、不安になってしまいますよね。そんなとき、グーグルマップのような地図があるとどうでしょう? 自分がどこにいて、どこに向かっているのかをガイドさんとも分かち合えることは大きな安心です。聖典の学びもそれに似て、先生に導かれて大きな未知の世界に入ってゆきます。はやいうちに、全体の聖典の世界の様子が見えていると、先生への信頼も増し、学びがスムースに進みます。ですから、  <続きはここをクリック>

実際に聖典の言葉のひとつひとつを探求してゆく学びとともに、聖典全体の大きなヴィジョンを先生から聞くことが大切です。この2つの組み合わせがなくては、学びが行き詰まります。私たちが開催している日々のクラスや、キャンプ、また、ビデオ番組で、2つを組み合わせて学ぶことができます。スワミジとのインタヴューでは、この点から、ひとりひとりの様子にあわせて勉強の進め方をアドバイスしてくださいます。

  • ヴェーダーンタ紹介グループのクラスやビデオ番組のグループがあります。聖典そのものは使わずに、まず先生のお話しで進めてゆくクラスたちです。聖典全体のヴィジョンをわかりやすくお話ししています。詳しくは、こちら>>

  • プラカラナ・グループのクラスや、キャンプや、ビデオ番組があります。これらは本格的なヴェーダーンタの教えの方法論をたくさん使いながら、聖典全体の大きなヴィジョンの理解をさらに洗練させるクラスたちです。サンスクリット語を日本語訳した教科書を使って、本格的にヴェーダーンタの基礎を学ぶことになります。代表的な聖典タットヴァボーダのほか、ウパデーシャサーラなどのクラスがそれにあたります。詳しくは、こちら>>

  • シュルティ・スムルティ・グループのクラスや、キャンプや、ビデオ番組があります。日常で、カルマヨーガの生き方を楽しみながら、伝統的に重要な聖典の一つ一つの言葉の意味を深めてゆくクラスたちです。バガヴァッドギーターの他、ウパニシャッドのクラスがこのグループのクラスです。バガヴァッドギーターとは、こちら>>

  • サットサンガ、質疑応答は、生徒さんどうしのディスカションや、そこから生まれた疑問にたいして、先生との質疑応答です。クラスやキャンプに参加の生徒さんは、ぜひ、参方クラスのサットサンガ、質疑応答の時間にご参加ください。

  • サンスクリット語文法グループは、サンスクリット語の読み書きにはじまり、文法の初級、中級のクラスや、ビデオ番組のグループです。サンスクリット語の学びの詳細は、こちら>>

開催中のレギュラークラス(Re)とキャンプ・イベント(Ca)

バガヴァッドギーターは、ヨーガとそのゴールを教えるヴェーダーンタの聖典。ヨーガはじめてみたけれど、その意味を知りたいという方が多いのではないでしょうか? 静かに集中して勉強できる時間帯「早朝」に、わかりやすい伝統のヴェーダーンタのお話に耳を傾ける日々をおくってみましょう。(Re)

毎朝早朝のギーターは、現在8章を進行中です。1~7章を学びたい生徒さんに向けて始めたクラスです。また、土日に学ぶ時間がとりやすい方にも向いています。この他、学び方をご相談ください。生活スタイルに合わせて学べます。(Ca)

スワミダヤーナンダジがお話しされたヴェーダーンタの紹介の10クラスの内容を日本語で学びます。まず、日本語に訳を使って、スワミ ダヤーナンダジの録音を聞きながらスワミ チェータナーナンダジが解説をして下さいます。その後、生徒どうしでディスカッションをします。初めての人から、ヴェーダーンタを学んでこられた方も、楽しめる時間です。(Re)

各自がそれぞれのレヴェルのサンスクリット語ビデオ番組で自習しながら、15章の詩の文章で、その理解を確かめてみる時間です。それぞれのレヴェルの生徒さんが楽しく進めるように工夫してゆきます。はじめての方からさまざまなレヴェルのビデオ番組がありますので、各自インタビューでご相談ください。(Re)

サンスクリット語は、まったくはじめての人の読み書きのクラスから、バガヴァッドギーターなどの詩を、文法から理解するクラスまで、ビデオ番組がそろっています。早朝の7:30~8:00に参加できる方は、参加してください。(Re)

ホームページの最初あるカレンダーの01日~31日の言葉を、毎週ひとつづつディスカッションしています。(Re)

毎日の早朝プージャーにご参加いただけます。クラスで学んだイーシュワラを想う瞑想と祈りの時間です。(Re)

ヴェーダーンタの宇宙観を学んで、祈りと瞑想、カルマヨーガの生き方を使って、あなたがあなた自身の成長にコミットメントする2年間の提案です。独立したお申込みフォームになります。上のバナーをクリックして、詳細をお確かめください。

サンスクリット語で「9つの夜🌙」を意味するナヴァラートリーでは、イーシュワラのマーヤーシャクティの3つの側面である3人の女神さまの祝福を求めて祈りを捧げます。(Ca)

クラスカレンダー

カレンダーの中のクラスをクリックして、詳細ページを見ることもできます。