作成中です。


















●2011のヨガピースのヴェーダーンタキャンプの感想  



 

2011年のキャンプも、感動、涙、笑いの、楽しく有意義なキャンプになりましたねー。
 

スワミ ダヤーナンダジの体調がすぐれなくて、急遽、スワミ パラマートマナンダジに代わりましたが、見事に、やり遂げてくださいました。

ヴェーダーンタは、けっして、どこかの国の、誰かが始めた教えではなく、計り知れない過去からの伝統の中で、先生から生徒に解き明かされてきた宇宙観であることを、皆で実感できたと思います。 本物のヴェーダーンタは、はっきりと納得できる知識です。 日本のヨーガシーンで、本当のヴェーダーンタが、教え継がれてゆきますように。。。。 そんなふうに、皆が思った、5日間でしたっ!

今年で、3回目になる、日本でのヴェーダーンタキャンプ。
3年前は、基礎の聖典タットヴァボーダを、スワミ ダヤーナンダジが教えてくれました。

昨年は、バガヴァットギーター第二章のカルマヨーガと、ブラフマンの知識を、同じく、スワミ ダヤーナンダジが教えてくれました。 こちら>>

そして、今年は、ヨーガスートラと、バガヴァットギーターの第六章が、スワミ パラマートマーナンダジによって、教えられました。 

ヨーガスートラの理解には、バガヴァットギーターの第六章の勉強が役立ちます。そして、バガヴァッドギーターの理解には、タットヴァボーダが欠かせません。

もう一度、基礎のタットヴァボーダから勉強されたい方のために、パラヴィッデャー ケンドラムでは、タットヴァボーダのキャンプを東京(yoga generation) と京都(tamisa yoga studio)で、この6月に予定しています。  ホームページから>>

それと、これからのクラスの開催について、嬉しいお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。クラスの予定が決まりますまで、生徒さんたちがガイド役をつとめて開催されている、スタディグループに、ぜひ、ご参加ください。クラスやキャンプを振り返り深める良い機会です。    詳しくは、こちらから>>

パラヴィッデャー ケンドラムでは、キャンプのビデオの編集や複製を5月いっぱいを目標にがんばります。

ギーター6章の本や、ビデオのお申込みいただければ幸いです。 こちらから>>

cetanaチェータナ


小さな気づきでも、よろしければお聞かせください。また、消去したい写真やお便りがありましたら、それもお知らせください。すみやかに対処いたします。


素晴らしい五日間でした!人生最高の体験でした!
いまだに夢の中を歩いているような気分です。いや、夢から覚めている貴重な時間と言った方が正しいのでしょうか…

「この宇宙こそがひとつの意識の現れです」という(ことば)が実態として突然現れて来ました。 この体験が種となり、深く根を下ろし、広く枝を伸ばし瑞々しい葉や花が咲いていきますように! この貴重な恩寵が、この五日間のお恵みが風化することなく、私のうちに深く根を下ろし根付いていきますように! 大切に大切にしていきます。 

キャンプのDVDの予約申込を忘れて帰って来てしまいました。今からでも間に合うでしょうか?  → はい、こちらから>>
最後になりましたが、スタッフの皆様のお骨折りとお心尽くしに深く感謝しています。
スワミジパラマートマーナンダに愛と感謝と尊敬を捧げます。

歓びのうちに



スワミジやニレーシュさんは、もう、インドに旅立たれたのでしょうか?わたしのほうは、6日から仕事を始めました。
ただ、キャンプの前と後では、わたしの生活も変わってしまいました。

まずは、今回のキャンプのお礼をお伝えしたいと思います。
日本中から集まった気のいいひとたちと、共同生活をしたことで、非日常だったヴェーダンタの思想が、わたしの日常に舞い降りた感じです。
四日間、お酒もない、パソコンもない、魚も食べない、朝から 瞑想、チャンティングetc,,,
不思議なことに、ひとりで食事をするときは、ヴェジタリアンになってしまいました。
あと、生徒さんに「 なんか、雰囲気が ゆるくなりましたね~」と 言われました。

あのキャンプでの日々が、特別だったんじゃなく、そうなるべく、力まなくても す~っと 人生が行くべき方向を自動的に見つけた感じです。

今回のスワミジとの出会いも 素晴らしい経験でした。お話の構成が、卓越しているだけでなく、素晴らしいユーモアのセンス、場を読む力。まさに、マネージメントですよね。彼の思いやりをベースにした 講話には、「アヒムサー」の思想が貫かれていたように思います。

画家のニレーシュさんも 優しさで満ちてました。彼の伝統に身を捧げる姿は、ひとつの人間としての生き方を潔く引き受けているみたいで好感がもてました。
まだまだ、お話したいことがたくさんあるのですが、それは、お会いしたときのお楽しみにしておきます。

五日間を思いかえしながら感動を新たにしています。
スワミジはほんのかけらも間違ったことをおっしゃらない。一言一言私の中になんの抵抗も疑問もひっかかりも引き起こさず慈雨のごとく天露のごとく私のすみずみにまでしみこんでいきました。 こんなことが私の人生に起こるなんて思ってもいませんでした。
私なりに少しずつウ゛ェーダンタを咀嚼しながら、ウ゛ェーダンタの世界観は正しいと受け入れてきましたが、「私」が受け入れていたのです。
スワミジとの出会いで、ひっくり返された、呑み込まれた…ウ゛ェーダンタが迎え入れてくれた…そんな驚きと感動と歓びの中にいます。
こんなに深い深い安心があるのが驚きです。こんなにしっかり安定したベッドに受け止められて横になるのははじめてです。

来年のキャンプにも万難を排して参加させていただくつもりです。
それまでテキストとノートを大切に大切に一言一言味わい咀嚼しあたためていきます。そしてDVDを心待ちしています。

こんなに偉大なキャンプを準備してくださり、期間中はすみずみまで気を配りながらお世話をしてくださったチェータナ先生をはじめスタッフの皆様、本当に有り難うございました!!  これからもよろしくお願いいたします。 祈りのうちに


5日間というより、8ヶ月間以上にわたっての準備などいろいろとお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
 
何回も重ねての打ち合わせや夜遅くまでのミーティング、今から思えばあっという間の時間でした。
そして良い時間を共有することができましたことを心より感謝いたします。
 
皆が暖かい良い気持ちで過ごすことができたことは、スワミ・ダヤーナンダ師の祈りや、東副住職様の護摩焚、また折り鶴を折ってくださった皆様、そして実行委員の皆さまの祈りによって支えられた5日間だったと思います。
真知子さんの言われるように、皆さんの御顔が本当に晴れやかでした。
そしてお別れするのが御名残り惜しいような最後の日でした。
 
スワミ・パラーマートマナンダも大変素敵なスワミで、日本での繋がりができたので、グジャラートへ行かれる方もいるかもしれません。私の生徒は行きたいといっていました。
どなたか行かれる機会があればお声をかけてくださいね。生徒に伝えます。
 
また皆さまとお会いできる日を祈りつつ、ヨーガの智恵の数々を生活の中に活かしていきたいと思います。
ただただ「感謝」の一言です。ありがとうございました。


本当に本当に 貴重な体験をする機会を与えてくださり
ありがとうございました。
このキャンプでの、5日間もさることながら、
今までのスカイプでの学び、リシケシでのキャンプ・・・と、。
これまでも、これからも・・・、ナイランタルヤ・・・・ですね。
 
あれだけ、プレッシャーに押しつぶされ、くじけそうになりながらも、
キャンプが終わってしまうと、なんだか、寂しい気持ちです・・・。
 
本当にどうなることかと、思いましたが、
温かい皆さんの思いやりによって、こうして、笑顔で、今日の日を迎えることができました。
 
多くの方に支えられ、助けていただき、本当に ありがとうございました。
みなさん、おひとり、おひとりに、お礼を言いたい気持ちです。
これから、人生、いろいろあるかもしれませんが、
成功も失敗も、自分の成長の糧にしていこうと思います。
本当にありがとうございました。
 
また、広島で、東京で、京都で・・・・スカイプで、 インド?で、皆さんにお会いできることを
心より楽しみにしてます。
 
これからも、共に 学びを続けられますよう。
 
Hari Om
 
5日間があっという間に過ぎた気がしますが、
昨年夏から、皆んなで作り上げた広島ヨガピースヴェーダーンタキャンプ
だったと感謝で一杯です。   皆々様、ありがとうございました。

スワミジは今朝太光寺を6時に発たれましたが、広島の6日間を楽しんで頂き、
皆様にお礼を述べられていました。
終わったんですね。
本当にお疲れ様でした。
またまた、たくさんの学びをいただき感謝で一杯です。
 
インドからも応援していただきました、ゆりさん、皆さん、有難うございました。
ダヤーダナンダスワミジも少しづつ回復されているということで、広島からの祈りや
太光寺さまの護摩焚も届いているのでしょうね。
終了式後の、皆様お一人お一人の達成感に満ちた爽やかなお顔が思い出されます。
 
cetana先生、前さん、裕美さん、
シャンティの皆さん、スタッフの皆さん、遠方からの皆さん、有難うございました。
太光寺の東副住職様、護摩焚き含め、大変お世話になりました。
素晴らしい仲間に出会わせていただきました。
ヨーガの学びを毎日の生活に生かしていきたいと思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

今年も、ひろしまヨガピース、そして、ヴェーダーンタキャンプを一緒につくってくださった皆様ありがとうございます。
ほんとうに、何一つ欠かせない、たくさんの皆の役割がつながって、素晴らしいキャンプになりましたね。
感動の涙あり、楽しい笑いありの、5日間でした。
皆、ありがとう。

今日6日は、スワミ パラマートマナンダジを広島空港でお見送りして、午後3時に、京都にもどりました。
スワミジは、皆の表情が、日に日に、ほころんできて、本当に熱心に、クラスに参加してくださったことに、自分も楽しいキャンプを過ごせたと、言っておられました。
I enjoyed Japan very much と。 
きっと、帰ってからも、日本での話題を、楽しく話されることと思います。

2年前、スワミ ダヤーナンダのタットヴァボーダにはじまり、
昨年は、バガヴァットギーター第二章(ブラフマンの知識とカルマヨーガ)
今年は、ヨーガスートラに合わせて、第六章のバガヴァットギーターの中から、瞑想の意味が紹介されました。
ひとつひとつのトピックがつながって、全体のヴィジョンが理解されますよう、復習の勉強会も開催してゆきたいですね。
また、よろしくお願いします。

ありがとうございました。楽しい時間はあっという間ですね。みなさまと一緒に、築いてこられたこと分かち合えたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
スワミ パラマートマナンダジも、喜んでくださっているようで、よかったですね。無事、インドに戻られますように。
 
初めてヴェーダーンタに触れられた方もたくさんいらっしゃったと思いますが、これからも繋がり、一緒に学んでいけるといいですね。
この出会いを大切にしつつ日々の生活の中で、おひとりおひとりが、ヴェーダーンタの学びを、生かせますように。毎日シャーンティでありますように。
祈っています。


キャンプ終わりましたね・・・・・・・・。今日はお祭りの後のように少し寂しい気持ちです。それだけキャンプが充実していて、楽しい時間だったのだなぁと思います。
スワミジの楽しい講義、笑いのうちに、もっと聞いていたいと思っている間に1時間半のクラスがあっと言う間に終わり、5日間も過ぎてしまいました。

昨日、宮島に行かれ、帰りに皆さんに折って頂いた沢山の折鶴をスワミジに奉納して頂き、電車で太光寺にお帰りになりました。
昨年はダーヤナンダスワミジも電車に乗りたいとおっしゃていました。時間の都合で実現しなかったのですが、パラマートマナンダジは電車にお乗りになって、さぞ満足をなさったと思います。今日、インドに向けて発たれ、無事インドにお着きの事と思います。

太光寺の副住職、馬場さん、cetana先生を始め、スタッフの皆さん、遠くから沢山の方々が学びにいらしてくださり、充実したキャンプになったことを心から感謝しています。この学びが皆さんの心に定着しますように、そして、最後になりましたがダーヤナンダスワミジのご健康をお祈りし、皆さまとまた、ご一緒に学べる事を願っています。ありがとうございました。

あっという間に、キャンプが終わってしまいました。ありがとうございました!
今回は、テージャスヴィニーと一緒の参加で、みなさまにはご迷惑おかけしたにもかかわらずお忙しい中、温かくサポートして下さり、本当にありがとうございました。

今回は、なかなかクラスに座らせてもらえませんでしたがビデオで、じっくり学ばせて頂くのを楽しみにしています。 
パラマートマーナンダ・スワミジは、よくテージャスヴィニーに声をかけて下さったりとても親しみやすく、優しいスワミジでした。 大きくなったテージャスヴィニーと一緒に、スワミジのクラスを聞けたらいいなと思います。

キャンプは終わってしまいましたが、これからも、また皆様と一緒に勉強を続けていけるのを楽しみにしています。
cetana先生、引き続き、広島に来て下さいね!いつも勉強を続けられる環境を作って下さり、ありがとうございます。

「広島キャンプではお世話になりありがとうございました。とても有意義な時間を過ごすことができました。スワミジのお話が素晴らしいのは言うまでもなく、それに加え、いままでスカイプ上でしか面識のなかった方々と直接お会いしてお話することができ、また旧知の方々とも久しぶりに再会し、ともにヴェーダーンタを学ぶことができました。多くの方々がヴェーダーンタに関心をもち、それを学ぼうとされていることに感動し、また勇気づけられました。

本当にこの学びの伝統が日本でも絶えることなく広がっていければ素晴らしいことだと思っています。来年も是非ともキャンプを開催してください。また、このような感動を味わえることを楽しみにしています。ただ一つ、まだ感動の余韻から完全に抜け出せず、少し放心状態になっているということに困っています。でも、多くの方もそのような感じですね。徐々に日常生活に戻っていきます。」

広島ヨガピースのご成功おめでとうございます!!
本当に充実した楽しい5日間でした。
ありがとうございました。
みなさんの今までの努力が実った本当にすばらしい会でした。

私は普段はスカイプでしか見かけることのなかった、みなさんと直接お話が出来、本当に楽しかったです。

キャンプ中に、次の目標はコインバトールでの3年半のコースに参加する!!に気持ちが決まりました。
ずっと行ってみたいな~。でも~。と言うあいまいな気持ちでしたが、スワミジのお話を聞き、皆さんとお話をして、やっぱり自分の優先順位の1番はベーダンタを勉強することだと思い、覚悟を決めました!!

あと、スワミ パラマートマナンダ ジのアシュラムはグジャラートですよね?
ダヤナンダアシュラムからのリンクではチェンナイのアシュラムになっているのですが、もしグジャラートのアシュラムのHPアドレスが分かれば教えて下さい。
キャンプの準備の為に皆さんがお勉強していたビデオを引き続き拝見できれば。と思っています。
今後のクラスの予定も決まったらまた教えてくださいね~。