前回2年間、2917年の4月29日にはじまった日のなつかしい写真です。







新たに、2019年7月21日にダクシナームールティの中に、皆様からお預かりする祈りの言葉を納めるプージャを行いますのでご参加ください。

















新しく
2019年7月16日より
祈りを深める2年間
に参加されたい方の
参加手順です。➡




祈れる人となる、祈りを深める2年間。ヴェーダーンタを学んで気づく世界の深まりを楽しみながら、ヨーガを生き方に変えてみよう! 新たな2年間が、2019年7月16日(火)のグルプールニマの日からのスタートします。

スワミ ダヤーナンダジが、ある日クラスの中で紹介してくださったお祈りの言葉を見本としてご紹介します。

「ああ、イーシュワラ。私が変えられない事を素直に受け入れるための考えの成熟を、どうかお与えください。変えられる事を変えるための意志をお与えください。そして、変えられる事と変えられない事を見極める賢さをお与えください。」

私たちも、お祈りの言葉をつくって、祈りのある生活をはじめてみましょう。お祈りの言葉は、たとえば、健康や仕事の成功を願う祈りでもOKですし、イーシュワラが想える考えの成熟を願うような言葉でもOKです。作ったお祈りの言葉を紙に書いて封筒に入れて、 7月16日(火)までにセンターにお持ちいただくか、郵送してください。

  「〒606-0831   京都市左京区下鴨北園町71-5  パラヴィッデャーケンドラムまで」

ヴェーダーンタを学びながら、お祈りを深める2年間を過ごしてみましょう。


「祈りを深める2年間」に参加お申込みはこちら>>


●京都センターでは、ダクシナームールティ(ヴェーダーンタの先生として現れたイーシュワラの姿。都センターのダクシナームールティ)へのプージャーを行っています。いつでもご参加いただけます。どうぞお越しください。

●ヴェーダーンタを学ぶにつれて、祈りの大切さが理解されてゆきます。また、祈りがなされてゆくことで、ヴェーダーンタの教えの理解が深まります。そういった意味で、このイベントを使って、祈りの価値を学ぶ2年間を過ごしていただければ幸いです。

●「祈りを深める2年間」に参加ご希望の方は、2019年7月16日(火)グルプールニマの日までに、ダクシナームールティに捧げたいお祈りの言葉を紙に書いて封筒に入れて、センターにお持ちいただくか、郵送してください。その封筒を7月21日(日)15時~18時のプージャーで、ダクシナームールティの中に納めます。参加できる方はどうぞご参加ください。(21日のプージャに参加できない方のお祈りの言葉も、16日までに届けていただいた分は、21日のプージャでダクシナームールティに納めます。お祈りの言葉は、ダクシナームールティに収める前に、スワミ チェータナーナンダジとプージャを行うセンターの2名のスタッフは目を通させていただきます。)

「祈りを深める2年間」のお申し込みはこちら>>

7月21日、15時からのプージャーの参加お申し込みはこちら>>

●2年後の2021年7月24日(土)に向けて、共に祈りを深める2年間を過ごし、ヴェーダーンタの教えを深めてゆきましょう。

●パラヴィッデャーケンドラムは、多面的にヴェーダーンタを学べるセンターを運営する一般社団法人です。センターは皆様からのダクシナで運営されています。ダクシナについてはこちら>







 
修了のお祝い ➡

2021年7月24日(土)
京都センターで、「祈りを深める2年間」の修了式とイベントを行います。2年間の学びをお祝いして、ダクシナームールティへ感謝を捧げます。詳細は、後日このページで紹介します。
 

★---この2年間、京都センターで常駐して、朝夕のプージャを学びながら、お手伝いをしながら、ヴェーダーンタや、サンスクリット語を、最初からきっちりと学んでみようと思う方を募集しています。 詳しくは、ご相談ください。 



前回の2年コースの最初に---スワミ ダヤーナンダジより