2019年7月21日に、70名ほどのお祈り言葉を入れた包をダクシナームールティの中に納めました。





日々、プージャーを行ってゆきます。いつでも、京都センター来て、ご参加いただけます。






























今からでもご参加いただけます。参加手順です。➡




祈れる人となる、祈りを深める2年間。ヴェーダーンタを学んで気づく世界の深まりを楽しみながら、ヨーガを生き方に変えてみよう! 今回の2年間は、2021年7月24日からで2023年7月3日まで続きます。期間中いつでもご参加いただけます。

スワミ ダヤーナンダジが、ある日クラスの中で紹介してくださったお祈りの言葉を見本としてご紹介します。

「ああ、イーシュワラ。私が変えられない事を素直に受け入れるための考えの成熟を、どうかお与えください。変えられる事を変えるための意志をお与えください。そして、変えられる事と変えられない事を見極める賢さをお与えください。」

私たちも、ヴェーダーンタの教えてくれる自分自身の成長を願って、お祈りの2年間を過ごしましょう。

ご希望の方は、ご自身の言葉でお祈りの言葉を考えて封筒に入れてダクシナームールティに預けていただけます。期間中ダクシナームールティにの中に納めます。

センターでは、2年間、ダクシナームールティやそれを囲むデーヴァターたちのプージャーを続けてゆきます。その実現に向けての2年間をすごしてみてください。ヴェーダーンタの学びに方向づけられた生徒さんたちのお祈りの言葉(願い事)が集まることはとても大きな力となります。どうぞご参加ください。

以下の写真は、2019年の様子です。




今回の参加手順

「祈りを深める2年間」はクラスの事ではありません。ヴェーダーンタの学びにはかかせないお祈りを深める機会としてご利用ください。

 ●ご希望の方は、ご自身の言葉でお祈りの言葉を考えて封筒に入れてご準備ください。
ダクシナームールティに捧げたいお祈りの言葉を紙に書いて封筒に入れて、センターにお持ちいただくか、郵送してください。アビシェーカムプージャーを行う際にダクシナームールティに納めます。ダクシナームールティに収める前に、スワミ チェータナーナンダジとプージャを行うセンターの2名のスタッフは目を通させていただきます。


「祈りを深める2年間」のお申し込みはこちら>>


●2年後の2023年7月3日 (月)の修了式に向けて、共に祈りを深める2年間を過ごし、ヴェーダーンタの教えを深めてゆきましょう。








 
修了のお祝い ➡

2023年7月3日 (月)
京都センターで、「祈りを深める2年間」の修了式とイベントを行います。2年間の学びをお祝いして、ダクシナームールティへ感謝を捧げます。詳細は、後日このページで紹介します。
 

★---この2年間、京都センターで常駐して、朝夕のプージャを学びながら、お手伝いをしながら、ヴェーダーンタや、サンスクリット語を、最初からきっちりと学んでみようと思う方を募集しています。 詳しくは、ご相談ください。 

祈りの2年間2021/7/24~2023/7/3




前回の2年コースの最初に---スワミ ダヤーナンダジより