お祈りの言葉を
捧げるプージャ
5月1日に行いました。➡




























いつでも参加可能。
コース参加手順➡




祈れる人となる。2年間のコミットメント。ヴェーダーンタを学んで気づく世界の深まりを楽しみながら、ヨーガを生き方に変えてみよう! 4月29日からのスタートのプージャには間に合わなかった方も、期間中、いつでも参加できます。

スワミ ダヤーナンダジが、ある日、クラスの中で紹介してくださった、お祈りの言葉のひとつ。 「ああ、イーシュワラ。私が変えられない事を素直に受け入れるための考えの成熟を、どうか、お与えください。そして、変えれる事を変えるための意志、変えれる事と変えれない事を見極める賢さをお与えください。」 

さあ、あなたも、今のあなたにできるお祈りの言葉をつくって、お祈りをはじめてみましょう。

最初は、借りてきたセリフのように、なじまないかもしれません。ところが、セリフを与えられた役者さんが、その言葉の意味を学んで何度も何度も練習を繰り返すうちに、やがてその言葉が自分自身となるように、ヴェーダーンタを学びながら、作ったお祈りを心からの言葉にする練習の2年間を過ごしてみましょう。

●京都センターでは、ダクシナムールティ(ヴェーダーンタの先生として現れたイーシュワラの姿。都センターのダクシナムールティについて)へのプージャを毎朝、毎夕行っています。お祈りの言葉をダクシナームールティに捧げてみてください。毎月の京都センターのキャンプの日や、それ以外の日でも、いつでも、センターにお越しいただき捧げていただけます。(皆の手書きのお祈りの言葉を束ねてダクシナムールティの中におさめてゆきます) 遠方の方などでセンターに来れない方は、お手紙で送っていただければ、代わりに、ダクシナームールティに捧げます。

参加のご相談は、こちらのフォームをお送りください

2年間の途中で、お祈りの言葉が深まれば、新しいお祈りの言葉を、ダクシナームールティに捧げなおすこともできますので、ご安心ください。まずは今できるお祈りをはじめてみましょう。

センターでは、2年間のコースの修了の日に向けて、毎日のプージャで、皆のお祈りがひとつになって大きな力となりますように、お祈りを続けてゆきます。いつでも、センターにお越しいただきプージャをお手伝いいただけますし、クラスと同じようにインターネットのビデオ通話でプージャに参加することもできます。皆のお祈りの力を合わせて充実した2年間を作ってゆきましょう。







 







修了のお祝い➡

期間中、京都センターでは、毎月バガヴァッドギーターの第7章のクラスを開催します。7章は、イーシュワラを明かしています。はじめての方もここからどうぞ。1~6章については、そのエッセンスのビデオ番組があります。(お申し込みはこちら>>3日間の中で、ヴェーダーンタ聖典の伝統や、聖典を学ぶ目的についてもお話します。京都のキャンプの参加フォームから毎月のキャンプ参加をお申込みください。


2019年の4月27日(土)~28日(日)、
京都センターで、コースの修了イベントを行います。2年間の学びをお祝いして、ダクシナームールティへ感謝を捧げます。詳細は、後日このページで紹介します。
 
  ●以上が、2年間のコミットメントコースの中身です。このコース自体はクラスのことではありません。期間中、京都センターや各地のクラス、インターネットのクラス、ビデオ番組、インタヴューなどで、「お祈りの言葉」を深めてゆく2年間を過ごしていただければ幸いです。皆の祈りの力を合わせて、起こる事を見てみましょう。


2017年の京都センターでのクラス予定 こちら>>
 4月29~5月1日 5月20,21日  6月17,18日  7月15~21日(タットヴァボーダ7日間) 
 8月19、20日  9月16、17日  10月14,15日  11月18、19日   12月16、17日

  ※センター宿泊可能  ※遠方の方はインターネットビデオ通話による参加のご希望も承ります。ご相談ください。

2017年の各地のヨガスタジオなどでのクラス予定 こちら>>
 1月7,8日水戸市    2月13~22日インド リシケシ  5月5~11日千葉(タットヴァボーダ7日間)
 5月27,28日水戸市  5月~10月広島でのバガヴァッドギーター 
 

★---この2年間、京都センターで常駐して、朝夕のプージャを学びながら、お手伝いをしながら、ヴェーダーンタや、サンスクリット語を、最初からきっちりと学んでみようと思う方を募集しています。 詳しくは、ご相談ください。 



前回の2年コースの最初に---スワミ ダヤーナンダジより