予定した部屋数の定員がいっぱいになりました。ありがとうございました。(これ以降、参加ご希望の方は、お手数ですが、各自でリシケシのホテルなどに宿泊を取っていただければ若干名、日本語キャンプは参加いただけます。ご相談希望の方は以下のフォームで。。)

1.日本語キャンプ、2013年4月11~15日
タットヴァボーダ 総集編 (講師チェータナ)
   初心者の方から勉強してきた生徒さんまでを対象に、
   ヴェーダーンタを勉強するための基本の聖典タットヴァボーダを
   1冊を学びきるクラスと瞑想の5日間。

日本語キャンプの前の、英語キャンプ(このページの一番下に詳細あり)は、3つの期間に分かれていて、3つ目の英語キャンプは、4月1日~10日です。 3つ目の英語キャンプに参加してから、続けて、11日からの日本語キャンプに参加する予定も組んでいただけます。詳しくは、このページをご一読ください。 
           
日本語キャンプのお申込み方法  20人まで
下の申込みフォームで、お申込みください。部屋数が、20人分しか確保できていませんので、お早めにお願いします。また、12月2日(日)から、毎週日曜の夜のスカイプのサットサンガで、「リシケシキャンプの準備」を、始めてゆきます。 詳しくは、下の、「使う教科書と準備の勉強について」をご覧下さい。
        
キャンプって何?
私たちがキャンプと呼ぶのは、先生と生徒たちが生活を共にして学ぶコースです。 伝統的なヴェーダーンタの学校で、ゆったり、じっくり7日間のキャンプを体験しましょう。クラスだけでなく、勉強を続けてきた生徒さんのガイドで、スタディグループの時間も持ちます。クラスを振り返るために、はじめてヴェーダーンタを学び始める生徒さんにお勧めの時間です。このキャンプをきっかけに、バガヴァッドギーターや、ヨーガスートラといった聖典にふれて、勉強をはじめてみましょう。

昨年の、日本語キャンププログは こちら>>

ヴェーダーンタって何?
「ヨーガは楽しい!ヨーガと出会ってよかった!でも、ヨーガって、本当は何だろう?」という人が多いのでは。 体を道具とした、ヨーガ、アーサナ・ヨーガも、全体のヨーガの中の一つの道具。 では、ヨーガの全体の意味って何だろう? 日本語キャンプ2013で、勉強してみましょう。


日本語キャンプ7日間のクラスの時間割 〈時間割りは、皆が過ごしやすいように、若干変更があるかもしれません)

使う教科書や、準備の勉強について
タットヴァボーダの本を、クラスの教科書として使います。 あらかじめ、ご購入の上、ご持参くださるようお願いします。 お申込みは、コチラから>>

●ヴェーダーンタは、言葉を道具として使います。ちょうど、外国旅行をしたときに、「あー、言葉を勉強しておけば、もっと、楽しかったなー」と、思うように、このキャンプも、それによく似ています。 リシケシの5日間を、リラックスして、楽しめますように、すこしでも準備をはじめましょう。 スカイプのクラスや、ビデオ番組で、ヴェーダーンタや、サンスクリット語の読み書き、チャンティングを学びはじめてみませんか? 詳しくはコチラ>>


12月2日(日)から 
毎週日曜の夜のスカイプのサットサンガで、「リシケシキャンプの準備」を、始めてゆきます。ご希望のかたは、参加してみてください。 (12/2~2/17の期間、毎週日曜の夜のサットサンガを、このクラスに変更します。 リシケシキャンプ参加されない生徒さんも、どうぞご参加ください。 詳しい内容は、こちらから>>) 

スワミ ダヤーナンダのビデオを見ながらの、英語の準備もしてみましょう。英語キャンプに参加されるかただけでなく、日本語キャンプだけに参加される方も、楽しく準備をしていただけるようにしてゆきます。 キャンプに関する、いろんな相談もしていただけますし、情報をお伝えしてゆきます。 参加希望は、スカイプの準備をして、コチラからお問合せやお申込みをお願いします。 コチラから>>

スカイプクラスの一場面


キャンプの暮らし

リシケシ日本語キャンプの申込みフォーム

リシケシでの日本語キャンプの5日間は、伝統的なヴェーダーンタ学校(スワミ ダヤーナンダ アーシュラム = アールシャ ヴィッデャ ピタム)で、先生と生徒が共に暮らして、聖典を勉強します。 部屋は、2~3人が一部屋で、アーシュラムが部屋割りをします。 朝のプージャ(祈りと瞑想)ではじまります。伝統的な教えの中で、自分を見つめるゆったりとした毎日のスケジュールです。 食事は、1日3食、アーシュラムが準備してくれます。


参加費
クラスの参加費は、5日間の最後のクラスで、15,000円の目安をもとに、お気持ちにそった額のダクシナ(寄付)をお願いします。  また、アーシュラムの食事3食やお茶代や宿泊など施設利用の全てに対してのダクシナをお願いします。アーシュラムは全てダクシナで運営しています。いくらくらいが目安かと、いつもお尋ねいただきますので、目安ですが、短期の場合、1日、2,000円~3,000円を目安に、アーシュラムのオフィスに感謝の気持ちをダクシナすればどうでしょう。しかし、クラスへのダクシナも、宿泊や食事に関するダクシナも、いづれも、参加された方の、そのときのお気持ちですので、滞在仲に、ご自信でお決めください。アーシュラムによって、私たちも勉強できる環境を得ています。お気持ちをダクシナという形で表現していただけるようお願いします。他に AIM for Seva の活動の援助や、ビークシャ(食べ物の寄付)なども、していただけます。

アーシュラムへの行き方
1~2日の余裕を持って、各自、アーシュラムに到着していただけるようお願いします。旅なれない方は、日本からデリー空港まで来られると、デリー空港に、アシュラムの予約するタクシーのお迎えが可能です。空港から、アシュラムまで、一台、3,500ルピー(約6,000円)ほどです。3人まで一台のタクシーに乗車可能です。より詳しい案内を、参加希望の方にさせていただきますが、旅の安全は各自の責任でお願いします。

インドのヴィザの取得は、1ヶ月かかるとのうわさもあります。早めに、インド大使館や領事館でお確かめください。

日本からの旅のお供をご希望の方は、お知らせください。前回も、参加者どうしが、声を掛け合って、一緒に、旅をすることができました。アレンジをお世話する予定です。

昨年も、スカイプのクラスやスタディグループに参加されている生徒さんどうしてお話されて、数人ずつ一緒に日本から出発されました。そういった交流もありますので、スカイプのクラスやスタディグループに参加して準備をすすめてみましょう。

●リシケシ、ダヤーナンダ アーシュラム 
場所を、googleで見る ここをクリック>>
住所を見る ここをクリック>>



2.英語キャンプは、4つのキャンプで予定が組まれています。講師: Swami Dayananda Sarasvati ji
   クラスは、全て英語にサンスクリット語がまじります。 日本でのクラスで、準備してゆきましょう。                                                                                            

英語キャンプは、各自でお申込をしてください。CAMP1~3は締め切りました。 CAMP4はまだ申込み可能です。


英語キャンプは、リシケシ スワミ ダヤーナンダ アーシュラムの公式サイトから、各自お申込みください。  こちらから>>


申込み方が分からない場合、スカイプさえ繋がれば、お手伝をいたします。 スカイプのクラスに参加の方は、スカイプQ&Aのフォームで、日時をお知らせください。 スカイプがはじめての方も、インターネットがつながるコンピューターや、i pad や、Android のタブレットで、スカイプは、簡単に使えます。 詳細は、こちらから>> スカイプがインストールできれば、再度、日本語キャンプのお申込みフォームを利用して、スカイプ名などを、お知らせください。日時を決めて、お顔をみながら、お互いにお話して、お手伝いします。

続けて、日本語キャンプに参加される方は、どの英語キャンプに参加されるかを、日本語キャンプの申込みフォームか、メールでお知らせください。
同時通訳はできませんが、英語クラスの合間に、いつも、日本人で集まって、日本語でのふりかえりの時間を持っています。よろしければご参加ください。